プールヴィラへの誘い

今回は「プールヴィラ特集」。
シックスセンシズ・リゾーツの中からプライベートプールがついた「プールヴィラ」を厳選してご紹介します。
美しいプールは24時間眺めていても飽きないもの。
静寂を独占したいとき、思いつきで過ごしたいとき、プールヴィラは必須アイテム。
プールサイドで朝食やディナーを・・・というのもバカンスの醍醐味。
プール越しに眺めるサンセットやサンライズも忘れられないシーンとなるでしょう。

Six Senses Resorts "Pool Villa" Sellectionシックスセンシズ リゾーツ 特選プールヴィラセレクション

Soneva Fushi

ソネバフシ(モルディブ)

真青な空、珊瑚に囲まれた海、真白な砂浜、緑が生い茂るジャングル・・・。 一度訪れれば、10年以上経っても多くのリピーターに愛され続ける理由がわかります。

Read More

Soneva Kiri

ソネバキリ(タイ)

100㎡以上もあるプールエリアを備えたヴィラたち、ソネバ初のキッズクラブ、ユニークなツリーポッドダイニング・・・ソネバブランドの新しい挑戦です。

Read More

Six Senses Yao Noi

シックスセンシズ ヤオ ノイ(タイ)

絶景のプールヴィラは何にも代え難い貴重な存在。プーケットからボートで約1時間、そこには賑やかなプーケットとはかけ離れた、静寂と自然に包まれた別世界が広がります。

Read More

Six Senses Con Dao

シックスセンシズ コン ダオ(ベトナム)

ジュゴンや海亀が生息する豊かな海は、エメラルドグリーンに輝きベトナムきっての美しさ。海を目の前にするプライベートプールは開放感抜群で、海との一体感を愉しむには最高のプールヴィラです。

Read More

Six Senses Ninh Van Bay

シックスセンシズ ニン ヴァン ベイ(ベトナム)

ロック(岩)・リゾートとも言えるような、斜面に切り立つ岩をうまく利用したユニークなヴィラはまるで秘密基地のよう。アクセスは陸路はなくボートのみ、というエスケープにはぴったりの場所です。

Read More

Six Senses Hua Hin

シックスセンシズ ホアヒン(タイ)

真白な壁に囲まれたヴィラ、敷地内の隋所にレイアウトされた蓮池はホアヒンという王室避暑地にふさわしい品格が漂います。「自然へ、そして原点へ返る」がコンセプトのEarth Spaは他では味わえない癒しと寛ぎの空間です。

Read More

Six Senses Zighy Bay

シックスセンシズ ジギーベイ(オマーン)

荒々しい岩山を背後に、オマーン湾を臨む石造りのプールヴィラは刺激を求める旅にはぴったりの場所。断崖絶壁のレストラン、オマーンスタイルのダイニング、岩山を背景にするビーチ・シネマ・・・数々のドラマチックな体験が待っています。

Read More

About Six Senses Resorts & Spas

1.ラグジュアリ・エコ・リゾートの元祖

モルディブの美しいラグーンに浮かぶ珊瑚に囲まれた小さな島。
創業者ソヌ氏が一目惚れしたという緑が生い茂るこの島は、1995年「ソネバフシ」として生まれ変りました。
ソネバフシ・ファンなら誰もが「創始者であるソヌ氏がエバ氏に捧げた島=ソネバフシ(フシとはモルディブの言語で島を意味する)」というロマンティックなストーリを知っていることでしょう。
そして、これがシックスセンシズ・リゾートの始まりであり、今や世界のブランドホテルが目指す「ラグジュアリとエコの共生」の始まりでもありました。現在はモルディブの他に、タイ、ベトナム、スペイン、オマーン、ヨルダンなどに独自の世界観を持つリゾートを展開しています。

2. 自然を体感するコンセプト

コンセプトは「No News, No Shoes」「Intelligent Luxury」、そして近年推進されている「SLOW LIFE」
文字通りのSLOW LIFEも含めて、SUSTAINABLE (持続性のある) 、LOCAL (現地に根ざした)、ORGANIC (有機的な)、WHOLESOME LEARNING (健全に学べる)、INSPIRING (感動的な) 、FUN EXPERIENCES (楽しい体験)を提供することをポリシーとしています。

3. 究極のリゾートを目指して

独特の世界観とポリシーをもって造られた個性的なリゾートでの裸足の生活、ニュースのない生活、SLOW LIFEの世界は、日常から解き放たれた真のリラックスと新しい気付きを与えてくれることでしょう。
そして、思わず微笑んでしまう遊び心溢れたグッズたち、細部に渡る環境への取り組みなど、沢山の仕掛けを見つける楽しみを見出すことでしょう。
Mr/Ms Friday(バトラー)が個々のゲストに希望に沿ったパーソナルなケアを行い、「ゲストにとっての最高の滞在」提供してくれるのもシックスセンシズのスタイル。
企業の社会的責任に対する思いが強いソヌ氏とエバ氏は、常にリサイクル木材や天然素材を使用した建築、CO2排出に考慮したリサイクル対策にも積極的に取り組み、「ラグジュアリー・リゾート」の新しい形を生み出し続けています。

Supported Links